看護学科2年生、県立大島病院の大規模災害訓練に

災害看護の授業の一環で模擬患者として参加しました。

模擬患者の状態について事前学習し、当日は外傷メイクを施して訓練に臨みます。

トリアージを受けて病院へ搬送。次々に処置が進められていきます。

 

自衛隊との連携もあり、二次搬送を受ける学生。

スタッフの皆さんの迅速な判断と連携を間近で見ることができ、

看護師を目指す学生にとって貴重な機会となりました。