この学校にはあなたが変わるチャンスがある!

こども・かいご福祉学科

こども・かいご福祉学科

3年課程/定員40名(男女)

こども・かいご福祉学科

こども・かいご福祉学科のポイント

介護福祉士国家試験制度の見直しへ

今後さらに介護の質の向上を目指し、介護サービスの基盤強化が図られているなか、本校では学科創設20年の実績・ノウハウと強力な講師陣が全力でサポートします。

新しい制度にも完全対応!

幼稚園教諭免許・保育士資格を取得できるので、両資格・免許を有する本校卒業生は、認定こども園や、「子ども・子育て新システム」に完全対応しています。

医学との連携を目指す

少子化に伴う、幼児教育への関心の高まりや超高齢社会における介護の必要性等、福祉面の需要が増えてきています。また、インターネットの普及により、医学・介護に関する情報が氾濫しています。本校には正しい医学・介護の知識や現状を伝える教師がいます。向井校長もその一人。診療を続けながら、生きた医療を自ら伝えています。

子どもの笑顔、高齢者からの「ありがとう」がチカラになる。

日本の超高齢社会を支えるために、いま必要なのものは思いやりを持ったあなたのチカラです。

日常生活を営むのに支障がある高齢者や障がい者に対し、食事、入浴、排泄、外出など生活面の手助けをするとともに、話し相手になることで精神面のケアも行ないます。
人の役に立ちたいという信念があり、介護される側のつらさや歯がゆさを理解できる人でないと務まりません。
また、介護を受ける家族からの相談に応じ、広く生活の改善を援助するお仕事です。
超高齢社会に突入している日本を支えていくために、必要不可欠な職種なのです。

未来の保育士たち

未来の保育士たち

心優しい介護福祉士を目指して

心優しい介護福祉士を目指して

目指す資格

介護福祉士国家資格
保育士資格
幼稚園教諭二種免許
社会福祉主事任用資格
手話資格
障害者スポーツ指導員
レクリエーション・インストラクター資格
食育指導士資格
短期大学士(短期大学卒業資格)
専門士(教育・社会福祉専門課程)

卒業後の主な進路

児童福祉施設
介護老人福祉施設
障害者支援施設
行政分野
大学への編入等

在校生からのメッセージ

思いやりと福祉の心を身に付け、スペシャリストを目指したい

私は「なりたい自分」になるためにこの学校に入学しました。
この1年間の学習では、保育士に必要なピアノ技術や介護福祉士の基礎となる介護技術の修得に努力していると
ころです。
この1年間は、学校内の学習の他に施設での実習や地域のボランティア等で初めて対象者と関わることができ、現場でしか味わうことのできない貴重な体験をさせて頂きました。
さらに専門的な知識を身に付けるため実習やボランティアに励み、思いやりと福祉の心を身に付け、スペシャリスト目指して頑張ります。

こども・かいご福祉学科の特色

W スクール学習システム

こども・かいご福祉学科では、W(ダブル)スクール学習システムを取り入れています。
本校のこども・かいご福祉学科入学者は、近畿大学九州短期大学通信教育部にも同時に入学することになり、介護福祉士国家資格と保育士資格&幼稚園教諭という国家資格の同時取得を目指します。
入学者は近畿大学九州短期大学の「通信教育部」に在籍しますが、連携校であるため本校で行う授業で主な単位を修得でき、その他の単位はスクーリングや科目終末試験等で取得するシステムです。そのため、通常の通信学部の学生に比べ、無理なく学習できるように配慮されています。

カリキュラム

人間と社会
人間の理解Ⅰ・Ⅱ
社会の理解
健康科学
レクリエーション支援Ⅰ・Ⅱ

こころとからだのしくみ
発達と老化の理解Ⅰ・Ⅱ
認知症の理解
障害の理解
こころとからだのしくみ

介護
介護の基本Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
コミニュケーション技術Ⅰ・Ⅱ
生活支援技術Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
介護課程Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
介護総合演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
介護実習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

医療的ケア
医療的ケア(講義)
医療的ケア(実習)

その他
乳児保育 保育原理
英語 教師論
児童家庭福祉 言葉Ⅱ
教育原理 教育相談
子どもの保健Ⅰ 音楽
子どもの食と栄養 児童文化
社会的養護 障害児保育
教育心理学 保育・教職実践演習
発達心理学 保育実習
教育課程総論 特別教育活動
情報処理入門Ⅰ レポート指導
保育指導 卒業試験対策

地域の方々と交流

地域の方々と交流

こどもといっしょに

こどもといっしょに

絵本の読み聞かせを実践

絵本の読み聞かせを実践

卒業生からのメッセージ

幼い頃からの夢を実現することができました

私は平成28年3月にこども・かいご福祉学科を卒業し、現在奄美市内の幼稚園にて勤務しています。
私は、幼い頃から子どもに関わる仕事に就きたいと思っていました。こども・かいご福祉学科在学中は、乳幼児から高齢者まで全ての人にかかる福祉の基礎を学びました。
3年間で身につけた、知識・技術・態度を磨き続け、教育者として奄美の子ども達の健やかな成長に携わっていけることに感謝しながら、福祉のスペシャリストとして成長したいと思います。

TEL 0997-54-9111 受付時間09:00-17:00[土・日・祝日除く]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.