この学校にはあなたが変わるチャンスがある!

調理師養成学科

調理師養成学科

1年課程/定員40名(男女)

調理師養成学科

調理師はこんな仕事

技術とセンスを必要とする仕事

ホテルやレストラン、施設などでおいしい食事を提供します。和食・洋食・中華など様々なジャンルがあり、料理の味・盛り付け・器選びなどプロの技術は奥深いものがあります。
また、店舗や施設の規模により作るノウハウも違います。長時間にわたり調理する体力、手先の器用さ、美しく盛り付ける美的センスも求められます。

これから必要とされる介護食士

超高齢社会の今、介護食士は求められています。加齢や障がいに伴い、咀嚼や嚥下の機能が低下したり、病気などで食事制限があったりという問題も発生してきます。生きがいにも通じる食事を、“おいしく、食感よく、彩りよく、しかも栄養バランスのとれた「食の提案」をするプロフェッショナル”が介護食士です。食べやすさだけでなく、リハビリ等も考えた食事が求められる医療従事者の一員となる資格です。

1年で取得できる国家資格

調理師の免許は一生ものです。ホテルやレストランだけでなく、会社の食堂や病院、学校などにも調理師は必要とされています。一生の資格を1年間で取得することができます。

見た目や技術よりも、調理の原点である「真心」を学びたい。

長寿食で知られる奄美の郷土料理。
地元奄美の食材を活かした伝統的な郷土料理を学べる専門学校は本校だけ!

食事は人に「幸せ」を与えられる大事なもの。
日本は今後ますますの少子化、超高齢社会となっていきます。
いつまでもおいしく食事をするために、医療と調理は連携を求められています。
子どもたちには食育を。高齢者の方々には介護調理を。
病気や体調に合わせて、食事を変える等の知識があったら、調理師のニーズはますます広がっていきます。
看護、介護、保育に精通している本校だから学べる「調理」を自然豊かな奄美大島で学んでください。

ホテル厨房実習

ホテル厨房実習

テーブルマナー実習

テーブルマナー実習

目指す資格

調理師免許(国家試験免除)
専門調理師学科試験免除(技術考査合格者)
介護食士3 級資格
フラワーデコレーター2 級資格
食育指導士資格

卒業後の主な進路

割烹料理店
レストラン
中華料理店
ホテル
社会福祉施設
病院
学校給食
食品会社
和・洋菓子店など

在校生からのメッセージ

地元で学び、立派な調理師を目指して

私は高校3年間、寮生活を送っていました。寮では毎日、栄養バランスの考えられた食事が提供されていて、その食事を食べている人の笑顔を見て、私も食を通してみなさんに笑顔を届けたいという気持ちが強くなり、料理に興味を持ち始めました。
本校への入学は高校3年生の夏頃から決めており、その理由は本校が地元にあり、また、郷土料理を学べることや一年間で調理師免許が取得できることに魅力を感じたからです。一年間という短い期間で様々な資格取得と技術を身につけ、日々の実習や講義を大切にし立派な調理師を目指して頑張っていきたいと思います。

調理師養成学科の特色

介護食士とは

高齢者が楽しく、心豊かに生活していくための最大の条件は、健康が維持できることです。そして、その健康をもたらすのが、おいしくバランスのとれた食事です。しかし、加齢や障がいに伴い、咀嚼や嚥下の機能が低下したり、病気などで食事制限があったりという問題も発生してきます。生きがいにも通じる食事を、“おいしく、食感よく、彩りよく、しかも栄養バランスのとれた「食の提案」をするプロフェッショナル”が介護食士です。

食育指導士とは

食育(しょくいく)とは、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人を育てることです。食育指導士とは、今日の多様化する日本の食生活において「食と健康」に関する正しい知識を身につけ、食育を通して子どもから高齢者まであらゆる世代の人々にその意義を啓発普及できる人材のことです。

カリキュラム

必須科目
食生活と健康
食品と栄養の特性
食品の安全と衛生
調理理論と食文化概論
調理実習
総合調理実習
介護食士3級科目
介護食士概論
医学的基礎知識
高齢者の心理
栄養学
食品学
食品衛生学
調理理論
調理実習
その他
情報処理
薬膳調理概論
演習(フラワーデコレーション)
マリンスポーツ
特別講義
食育指導士講義
総合調理実習

総合調理実習

製菓の一例

製菓の一例

卒業記念行事「感謝の集い」

卒業記念行事「感謝の集い」

卒業生からのメッセージ

在学中に学んだ知識や技術を活かして

私は現在、奄美市内の病院で調理師として働いています。今は覚えることが多く、不安なこともありますが、職場の先輩方が優しく教えてくださり、楽しく仕事をすることができています。患者さん一人ひとりに合わせた食事を作ることはとても大変ですが、元気な姿を見るととても嬉しくなります。
在学中は充実した学生生活を過ごすことができましたが、いざ社会へ出ると知識や技術が必要となってくるので、もっと深く学んでいればよかったと思いました。
在学中に学んだ事を活かし、まだまだ未熟ですが一社会人としてこれから頑張っていきたいと思います。

TEL 0997-54-9111 受付時間09:00-17:00[土・日・祝日除く]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.