11月6日(火)
第18回包丁感謝式が執り行われました。
庖丁感謝式とは……
料理の生命線である庖丁に感謝するとともに、安全を祈願し、立派な調理師としての意識高揚と技術の向上を図る式です。

戸村専任講師による庖丁始め。


学生達も真剣な表情で……少し緊張していました。


この式を通して学生達も初心に戻り、残りの学生生活への良い刺激となりました。


戸村専任講師とご出席いただいた卒業生で記念の一枚(^-^)
思い出に残る包丁感謝式となりました。