10月18日(木)奄美市の生涯学習講座「健寿大学」の受講生の皆さんが、来校されました。本校のサングリーンホール周辺には、弥生時代並行期からの夜光貝加工技術を立証する「フワガネク遺跡」があり国指定の貴重な遺跡とされていることから、受講生の方々は、この小湊の地での研修を深められていました。

 

 

 

 

奄美に住んでいながら、初めて学ぶ遺跡の価値に驚きました。

 

 

 

 

元気に学ばれる「健寿大学」の皆さんをこども・かいご福祉学科2年生が、手話コーラスで、歓迎しました。